Cozyの理念について
ごあいさつ

Cozyの理念について

大分県大分市萩原にある、水廻りや外壁塗装などのリフォームを請け負う「株式会社Cozyハウス」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当店はリフォームを専門に行っており、特にお風呂・トイレなどの水廻りや、外壁や屋根の塗装・修理を得意としています。外壁塗装は大分ではまだ当店しか取扱がない塗料も使用し、大変ご好評いただいております。水廻りのリフォームについては、エコを考えたリフォームを推奨しており、大分市内外から多くのお問い合わせをいただいております。

リフォームをお考えならぜひ一度当店にご相談ください。

施工事例
20210418_085838327_iOS (Medium)
2021年9月9日ビンテージ風 間取り拡張リフォーム ③
場所・・・ 大分市 I様邸 工事内容・・・ 住宅リフォーム (間取り変更、キッチン、トイレ、ユニットバス入替 等) 工事費用・・・ 約1100万円 (税込) 工事期間・・・ 2か月ほど (工事全体で) 今回、1階と2階の大型リフォームを承りました。 今回のブログではお風呂とキッチンについてお送りします。   まずは、お風呂編 一日の疲れをいやしてくれるお風呂。 最近の各社のユニットバスはそうしたリクエストに応える機能性満載です。   ☟before☟ 全面タイル貼りで、冬場は浴室が温まるまでとても寒いです。 浴室と脱衣室との間に10㎝ほどの段差もありました。   脱衣室も狭くて、使い勝手があまり良くなかったです。     ☟After☟ リビングルームが移動したおかげで出来たスペースを活用して浴室も広くなりました。 浴槽に腰掛けがついてゆったり半身浴もできます。 床も掃除しやすく汚れがつきにくい素材が使われています。   手すりも付いて安心です。     洗面化粧台と洗濯機を並べて設置できる広さを確保できました。   今回のシステムバスは TOTO サザナシリーズです。 浴槽の断熱効果が高く、お湯張り後4時間たっても温かい風呂に入れます。 >>>詳しくはこちらからご覧いただけます。<<<   洗面化粧台は タカラスタンダード ファミーユ シリーズを入れています。 2wayカウンターなどの収納スペースに工夫が凝らされた洗面化粧台です。 >>>詳しくはこちらからご覧いただけます。<<<   続いてキッチン編   ☟before☟ どうしてもキッチンはいろいろ物が増えて狭く、雑然とした印象になりますね。 収納スペースが少ないと食器棚などの家具も増えてしまいます。   ☟After☟ 対面キッチンになり、リビングルームと一体感が生まれました。 背面のカップボードもあり、充分な収納力をスッキリとまとめました。   壁紙と棚は見せる収納を意識しました。     シンク台はカウンターの向こう側なので、リビングダイニングからは台所のいろいろが見えません。 お洒落なお部屋のイメージを壊さずに済みます。   今回のキッチンは タカラスタンダード リフィットです。 パネルが木目模様でデザインにこだわったキッチンです。...
20210420_045247049_iOS (Medium)
2021年9月9日ビンテージ風 間取り拡張リフォーム ②
場所・・・ 大分市 I様邸 工事内容・・・ 住宅リフォーム (間取り変更、キッチン、トイレ、ユニットバス入替 等) 工事費用・・・ 約1100万円 (税込) 工事期間・・・ 2か月ほど (工事全体で) 今回、1階と2階の大型リフォームを承りました。   今回のブログでは2階のお部屋とトイレをお送りします。     2階編 ☟before☟   2階は6畳の和室と4畳半の洋室の二間。子ども部屋だったような名残が残っていました。 壁と床、天井をすべて解体して、作り替えます。   ☟After☟   二部屋を一部屋にして、広々空間。天井も梁がでる高さに設定しましたので、さらに開放感があります。 壁一面をクローゼットにしたので、収納スペースもたっぷり確保できました。   トイレ編 ☟before☟   どうしても狭い空間になっています。また廊下との段差も結構ありました。   ☟After☟   廊下との段差がなくなり、フラットになりました。 トイレのスペースを横に広くとることで、ライフスタイルの変化にも対応できます。トイレ工事のみ介護保険を適用し補助金申請しての工事です。 開戸から折戸ドアへ変更しスムーズににトイレは、室内も介助しやすい広さを確保、手洗いは自動水栓にしました。 他の部屋のイメージを損なわない、壁紙や手洗いを用意しました。   トイレは リクシルの「プレアス」シリーズ LSタイプです。 便器の奥行きを720mm以内に抑え、コンパクトなデザインとなっていますので、タンクレスのように低く抑えられています。 また、下部のへこみでトイレ自体が浮いているような見た目となり、トイレが広く感じられます。 手洗いは リクシルの「コーナー手洗いキャビネット」です。   詳しくは商品名をクリックしていただくとメーカーホームページにジャンプします。   お客様のイメージを大切にしながら、設備の提案もさせていただきます。 どのお部屋にいてもお気に入りの場所になるようお手伝いさせていただきます。     株式会社Cozyハウス 電話番号:0120-134-777(フリーダイアル) 受付時間:8:00〜18:00 住所:〒870-0921 大分県大分市萩原 4-2-19 定休日:日曜日・祝日 当社Facebookはこちら http://bit.ly/1Q2qsz7
20210419_095428 (Medium)
2021年9月9日ビンテージ風 間取り拡張リフォーム ①
場所・・・ 大分市 I様邸 工事内容・・・ 住宅リフォーム (間取り変更、キッチン、トイレ、ユニットバス入替 等) 工事費用・・・ 約1100万円 (税込) 工事期間・・・ 2か月ほど (工事全体で)   今回、1階と2階の大型リフォームを承りました。 実家を自分たちが使いやすいようにリフォームしたいとのことで、 小さく区切られた部屋を広く使いたいとのご要望でした。 さらにご要望として、「こじゃれた部屋にしたい」、「ビンテージ風」といったキーワードが出てきました。 お客様のイメージと施工のイメージを合わせるため何度も打ち合わせ、プランをご提案しました。 既存図(1階)   プラン図 (1階)   特に、リビングルームを広くしたいとのご要望でしたので、 庭側に間取りを拡張して、14畳ほどのLDKを提案させていただきました。 仕上がりが満足していただけるよう着工しました。   各所ビフォーアフター形式でご紹介します。   玄関周り before☟ 年数を感じさせる玄関、入ると化粧ベニヤ仕上げの壁です。   after☟   玄関ドアを入れ替え、壁もサイディング張りでガラリと雰囲気が変わりました。 クロスで壁の色が明るくなりました。 逆に床の色がグッと深みのある濃い茶色でビンテージ風の床になりました。 サンゲツの IMPRESSシリーズというベルギー製のフロアタイルです。木目模様にエンボス加工がなされた古材特有のあたたかみを再現しています。 —–>>> 詳しくはこちらからご覧いただけます。<<<—–     玄関を入ると新調した下駄箱の上に、しゃれた鏡が。リビングルームへの青い扉もおしゃれです。 階段は同じ床材を貼って統一感を持たせました。(プラン外でしたが、元のままだとイメージが崩れるので社長からのサービスです)   リビングダイニングルーム before☟ どうしてもいろいろ置いてしまってごちゃごちゃした印象になってしまいます。 居間として使われていた和室も時代を感じさせる作りです。ここで食事をしようとするとキッチンから縦に長い動線を描くようになります。   after☟ 対面キッチンとすることで、リビングルームと一体感のあるキッチンになりました。 シンク台の後ろに収納のあるカウンターとアイアンを使った棚を付けました。             リビングを庭側に1.1メートル拡張することで6畳間から8畳間相当の広さへお部屋を広げることができました。    ...
20210812_050530896_iOS (Medium)
2021年9月7日海の家風 おしゃれリフォーム リビング 和室から洋室
場所・・・  大分市 O様邸   工事内容・・・内装リフォーム工事   (トイレ、浴室、洗面、キッチン、クロス貼り替え)   工事期間・・・約 2週間   工事費用・・・約 220万円   この度、リビングルームの拡張リフォームを承りました。   ご家族やお友達とホームパーティができるように、 リビングルームの隣の和室を一続きにしたいとのご要望でした。 お客様ご自身、DIYでラックや家具を作っておられ、 お部屋のコーディネートにもこだわりがあるお話でしたので、 仕上がりがとても楽しみでした。   施工前   リビングルームから外に出ると屋根付きのウッドデッキで、そこでも楽しめるようになっていました。 ただ、サッシがあるので、実質窓半分しか開口していないので、一体感がなかったとのことでした。     これまでの間取りも襖を開けるとリビングとつながり、広いスペースを確保できましたが、 テイストの違うお部屋でしっくりこないところもあったとか。   施工中 まず、畳を外して天井もとってしまいます。 枠を組んで断熱材を入れて 石膏ボードで天井を作ります。 床も、リビングルームに合わせた高さにします。   施工後 まずはリビングルームから。壁紙や床の貼り替えでグッとおしゃれになりました。   隣の和室との境もなくなり、大きなパーティールームができました。 テイストも一つになって、違和感がありません。 今回、床のリフォームにつかったのは 東リ ロイヤルウッド・モアです。  <<<—- こちらからメーカーホームページをご覧いただけます。   使い込まれた天然木のような凹凸がついていて、海の家の床のような仕上がりになりました。 厚さ3ミリの複層ビニル床タイルなので、これまでのフローリングに接着剤で貼り付けるだけで ガラッと雰囲気が変わる優れものです。厚みが薄いのでドア下の隙間やサッシの見切りも心配ありません。 しかも傷や家具の足の凹みがつきにくいので、長くお使いいただけます。   奥の和室も洋室に変更。   今回、ライティングにもこだわりました。 ダウンライトをまとめて配置することで、シーリングのような明るさを確保。 天井からライトが飛び出さないので、天井が高く見え、一層広がりを感じさせます。   ウッドデッキへの出入口も開口部が大きくなる折戸サッシに入れ替え。自由に外と中を出入りでき パーティーも楽しめます。収納されている網戸を引き出すと気持ちいい風がお部屋に入ってきます。...
自然素材について

大分市を中心として、多くの実績を積んできたCozyハウスでは、技術だけではなく、使用する素材にもこだわっております。珪藻土(けいそうど)や無垢材(むくざい)と呼ばれる自然のままの素材を使用し、住み心地がよく、温かい雰囲気の家にするリフォームを得意としています。大分でも信頼と実績のある当店のこだわりをご覧ください。

オリコのリフォームローン、PayPay使えます。
オリコのリフォームローン、PayPay使えます。

資料請求・お問い合わせ

営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜日・祝日