ブログ

2021年01月19日

大分市バリアフリー補助金リフォーム①

こんにちは(*’ω’*) 今日は、大分市補助金事業でリフォームをするお宅の紹介をします。 今回のお宅は補助金を使用し、介護に適したお宅にリフォームをするということで、 お声をかけていただきました。元々、バリアフリー仕様として作っていなかったので、 車いすが通りにくかったり、抱えるときに狭かったり、ヘルパーさんや自分たちの不便な点を いくつか改善をさせたいということでした。     場 所 ・・・大分市 S様邸 工事内容・・・トイレ・浴室・洗面リフォーム 工事期間・・・約 1週間 工事費用・・・約 240万円(うち、66万6千円保険によりまかなうことができました。)       1日目・・・まずは、床や壁が傷つかないように、プラスチックの板などを貼り養生をしっかりとすませます。 (手すりや、壁の角など細かいところにもクッション材を貼り付け、丁寧に作業していきます。)     養生が終わったら、いよいよ解体です。 元々あった、既存のトイレ・浴室・洗面を外し、配管部分だけを残します。 部品等を一つずつ丁寧に取り外しながら作業を行っていきます。 解体した部品などは、トラックに積み込み廃棄物処理場へ持っていきます。   トイレ・・・解体前☟                                解体後☟     トイレは撤去後新しいものに変更し、トイレのドアは車いすが横付け出来るように扉が2段階で開き、広々と使用することができるものに変更します。 ダイケンのひきドア  詳しくはこちら→     洗面・・・解体前☟                                 解体後☟     洗面台は、車いす対応のもので、洗面ボールの下に車いすが入るように、空間があるものに変更する予定です。     浴室・・・解体後☟ 浴室は解体すると天井裏が見えるようになりました。配線などに気をつけながら作業していきます。       解体前☟                                     解体後☟        浴室に入りやすいように、浴槽の深さを浅く広くすることで、介護する側にも優しい作りになっています。     本日はここまでです。次回から取付に入ります。 新しい設備が取付された後も楽しみですね。 ご覧いただきありがとうございました(^^♪   次回は、取付編更新予定です。  …