施工事例(トイレ・洗面化粧台)

20210420_045247049_iOS (Medium)
2021年09月09日

ビンテージ風 間取り拡張リフォーム ②

場所・・・ 大分市 I様邸 工事内容・・・ 住宅リフォーム (間取り変更、キッチン、トイレ、ユニットバス入替 等) 工事費用・・・ 約1100万円 (税込) 工事期間・・・ 2か月ほど (工事全体で) 今回、1階と2階の大型リフォームを承りました。   今回のブログでは2階のお部屋とトイレをお送りします。     2階編 ☟before☟   2階は6畳の和室と4畳半の洋室の二間。子ども部屋だったような名残が残っていました。 壁と床、天井をすべて解体して、作り替えます。   ☟After☟   二部屋を一部屋にして、広々空間。天井も梁がでる高さに設定しましたので、さらに開放感があります。 壁一面をクローゼットにしたので、収納スペースもたっぷり確保できました。   トイレ編 ☟before☟   どうしても狭い空間になっています。また廊下との段差も結構ありました。   ☟After☟   廊下との段差がなくなり、フラットになりました。 トイレのスペースを横に広くとることで、ライフスタイルの変化にも対応できます。トイレ工事のみ介護保険を適用し補助金申請しての工事です。 開戸から折戸ドアへ変更しスムーズににトイレは、室内も介助しやすい広さを確保、手洗いは自動水栓にしました。 他の部屋のイメージを損なわない、壁紙や手洗いを用意しました。   トイレは リクシルの「プレアス」シリーズ LSタイプです。 便器の奥行きを720mm以内に抑え、コンパクトなデザインとなっていますので、タンクレスのように低く抑えられています。 また、下部のへこみでトイレ自体が浮いているような見た目となり、トイレが広く感じられます。 手洗いは リクシルの「コーナー手洗いキャビネット」です。   詳しくは商品名をクリックしていただくとメーカーホームページにジャンプします。   お客様のイメージを大切にしながら、設備の提案もさせていただきます。 どのお部屋にいてもお気に入りの場所になるようお手伝いさせていただきます。     株式会社Cozyハウス 電話番号:0120-134-777(フリーダイアル) 受付時間:8:00〜18:00 住所:〒870-0921 大分県大分市萩原 4-2-19 定休日:日曜日・祝日 当社Facebookはこちら http://bit.ly/1Q2qsz7

IMG_20210304_083320
2021年09月06日

タカラ レラージュ ユニットバス入替

場所・・・ 大分市 O様邸   工事内容・・・ ユニットバス リフォーム 洗面リフォーム エコキュート設置   工事費用・・・ 約160万円 (税込)   工事期間・・・ 6日間   ユニットバスのリフォームを承りました。 タカラスタンダードのユニットバス レラージュを設置させていただきました。   施工前       床の表面が劣化し、水垢がこびりついた状態になっています。 綺麗に使っていても経年劣化は避けられません。   脱衣室の洗面化粧台も入替えすることになりました。   施工中     解体時に、床下や脱衣室との境を点検します。シロアリ被害や 水漏れのために土台の木が腐っていることもあります。 ユニットバス解体時は点検のまたとないチャンスです。   施工後   浴槽はベンチ付きのスクエア浴槽。半身浴でゆったりくつろげます。     今回選んで頂いたのは、 タカラスタンダード の レラージュです。  <<<— こちらからメーカーホームページをご覧いただけます。   特長として、とにかく綺麗を保てるところです。 まずは、キープクリーン浴槽 浴槽表面の硬度(硬さの度合い)は業界トップクラスの9H。傷に強いので、キレイを保ちます。 表面の滑らかさもFRP浴槽の3倍なので、汚れを寄せ付けにくく、洗剤をつけて水をかけるだけで汚れを落とせます。 さらにキープクリーンフロアとホーロークリーン浴室パネルで皮脂汚れもサッと流せます。   さらに浴室全体を断熱材でくるんだ構造なので、浴室全体がポカポカです。     脱衣室の洗面化粧台も今回入れ替えました。 お選びいただいたのは リクシル ピアラ です。  <<<—-メーカーホームページはこちらから…

画像14
2021年07月31日

バリアフリー補助金 リフォーム④ 大分市

こんにちは(*’ω’*) 今日は、大分市補助金事業でリフォームの最終回です。 今回のお宅は補助金を使用し、介護に適したお宅にリフォームをするということで、 お声をかけていただきました。元々、バリアフリー仕様として作っていなかったので、 車いすが通りにくかったり、抱えるときに狭かったり、ヘルパーさんや自分たちの不便な点を いくつか改善をさせたいということでした。 場 所 ・・・大分市 S様邸 工事内容・・・トイレ・浴室・洗面リフォーム 工事期間・・・約 1週間 工事費用・・・約 240万円(うち、66万6千円保険によりまかなうことができました。)     洗面化粧台の改修の様子をご紹介します。 改修前 車イスで使うには足が当たって洗面ボウルに近づけませんでした。   改修後 足元が深くなり、車イス対応の洗面化粧台で洗面ボウルに近づけるようになりました。   こちらの商品は リクシル 『ドゥーケア カウンター』です。 機能を追求した道具ではなく、住宅の家具としてマッチするデザインも意識した商品で, ご自宅で気持ちよく過ごせるよう工夫されています。   ——–>> メーカーホームページはこちら <<——–   こちらはトイレの改修の様子です。 改修前(トイレ)   改修後   ウォシュレットのリモコン部がなくなり、便座周りに空間ができたので、 介護などがしやすくなりました。   先回もご紹介したように壁が大きく開く扉に変わっているので、 車イスで便座のすぐそばに近づくことができ、利用しやすくなりました。   こちらの商品は TOTO 『ピュアレストQR +アプリコットF3A』 便座がお掃除しやすいスッキリしたデザインで、汚れの付きにくいコーティングで清潔を保ちます。 節水型なので、節約にもなります。便座も多機能でキレイを保ちます。   ——–>> メーカーホームページはこちら <<——–   誰にでも使いやすくするために、色々なご提案をさせて頂きます。 困ったの解決をお手伝いいたしますので、お気軽にお問い合わせください。   株式会社Cozyハウス 電話番号:0120-134-777(フリーダイアル) 受付時間:8:00〜18:00 住所:〒870-0921 大分県大分市萩原 4-2-19 定休日:日曜日・祝日 当社Facebookはこちら…

画像21
2021年07月29日

バリアフリー補助金 リフォーム② 大分市

こんにちは(*’ω’*) 今日は、大分市補助金事業でリフォームの続編です。 今回のお宅は補助金を使用し、介護に適したお宅にリフォームをするということで、 お声をかけていただきました。元々、バリアフリー仕様として作っていなかったので、 車いすが通りにくかったり、抱えるときに狭かったり、ヘルパーさんや自分たちの不便な点を いくつか改善をさせたいということでした。 場 所 ・・・大分市 S様邸   工事内容・・・トイレ・浴室・洗面リフォーム   工事期間・・・約 1週間   工事費用・・・約 240万円(うち、66万6千円保険によりまかなうことができました。)   バリアフリー改修で段差解消と並んで大切なのは開口部間口、開口方向です。 車イスで通りやすい広さを確保できると行動範囲が広がり、使い勝手よくなります。   既存は片開きで、車椅子操作しながら手前に開くのはとても困難でした。   改修前(洗面入り口)   改修後   洗面所へ車イスで出入りしやすいようにドアが折戸になり、車椅子でもドア稼働の範囲 がこれ迄の半分になり車椅子でも操作しやすくなりました。 本来の理想は片引き戸でしたが間取的に不可能でしたm(_ _)m   引戸が入らない場合に活躍するのが ダイケン『折戸ドア hapia(ハピア)』 ——–>> メーカーホームページはこちら <<——–   さて、トイレの入り口ですが、 改修前 トイレの入り口も以前は人が通れる幅しかなかったですが、   改修後 ドアが引き戸になっているだけでなく、 さらに、開口するようになっているので、 トイレ入口の開口部も広くなり、使いやすくなっています。 車椅子が中まで入れる、介助する人も中まで入れ横から介助できます。   3枚引き戸が更に開く ダイケン『ひきドア』 ——–>> メーカーホームページはこちら <<——–   各メーカーから様々な要望に応える商品が出ています。 バリアフリーを助けてくれる様々なアイデアを形にしてお届けします。 お気軽にお問い合わせください。   さらに設備編を次回お届けします。…

20210306_044122619_iOS
2021年07月28日

水廻りリフォーム (グリーン住宅ポイント) 大分市 

場所・・・  大分市 N様邸   工事内容・・・水廻りリフォーム工事 (トイレ、浴室、段差解消、クロス貼り替え)   工事期間・・・約 5日間   工事費用・・・約 170万円   こんにちは(*’ω’*)今回は、水廻りリフォーム工事の様子をご紹介します。 家の中でも一番傷みが激しいとされる水廻りですが、一番使用頻度も高くきれいで使いやすいと いいですよね。そんな水廻りを今回リフォームしてほしいというお問い合わせをいただきました。   ⇒施工前 (トイレ) ⇒施工前(浴室) 段差あり、浴槽も深く手すりもありませんでした。   ⇒施工前(浴室段差部分)     ⇒施工前(洗面化粧台)   ●施工時手順●   ①施工する場所に養生と言って、プラスチックのボードを貼り、傷がつかないようにします。 丁寧に作業させていただきます。   ②施工する設備を解体していきます。     (ユニットバスを解体した所です。ユニットバスを解体すると床部分が露出して見えるんですよ。 なかなか見ることができない様子ですね(*’▽’))   ③段差解消のため、床下地貼り直しています。 段差解消するため敷居撤去し、廊下の高さに床を合わせます、建具の下に隙間ができるので 木材を継ぎ足します。   ④新しいパネルやクロスを貼ります。 ⑤新しい設備を設置します。 ⑥完成です!!!     ⇒施工後(トイレ)   トイレは TOTO 『ピュアレストQR+ウォシュレットS1A』をチョイスしました。 お掃除しやすいデザイン、サイズを抑えることでトイレを広く使うことができます。 ——–>> メーカーホームページはこちら <<——–   トイレの壁は、下にパネルを貼ることで汚れがついても掃除しやすいようになっております。 床もタイル調の清潔感のあるものになりました。クッションフロアなので、陶器のタイルような冷たさはありません。段差も解消されました。   ⇒施工後(浴室)…